プロフィール

HOTELFUN

Author:HOTELFUN
高利回りのホテルファンドに
魅力を感じ投資しています。



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


カテゴリー


名  曲


ラブホのビジネス書


HOTELカウンター


hotelfund


日本ブログ村

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 恋愛ブログへ にほんブログ村 小遣いブログへ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
All About マネーに説明記事あり

レジャーホテルファンドは不動産ファンドでも不動産小口証券化商品の一種なのですが、従来の不動産ファンドとの違いは以下の2点になるでしょう。

1)J-REIT(不動産投資信託)に代表される従来の不動産ファンドは一般用途不動産(オフィスビルなどの商業用不動産やマンションなどの住居用不動産など)を対象にしています。一般用途不動産はここ数年取得競争の激化に伴い物件価格が高騰しているので、価格上昇の分、投資利回りが低下しています。それに対し、レジャーホテルファンドの投資対象はゴルフ場やパチンコ施設など「特殊用途不動産」であるレジャーホテル(=ラブホテル)です。「特殊用途不動産」の運営は、その運営会社の力量次第で収益、価値に大きな差が生まれると言われています。ですから、従来の不動産ファンドとは一線を画した商品だと言えるのです。

2)レジャーホテルファンドは不動産ファンドの一種と説明しましたが、正確には事業収益およびキャッシュフローの安定性や収益性が高い投資対象に行うインカムゲイン型ファンド=「事業証券化商品」と呼ばれるものになります。この「事業証券化商品」は、欧米では既に確立されたビジネスモデルとして、有料道路事業やパブ事業など幅広い事業を対象に行われています。日本でも、映画ファンドやワインファンドなどがこれに該当します。

続いて、このレジャーホテルファンドの仕組みを説明します。
ファンドは個人投資家から匿名組合出資方式(*1)により集めた資金で、主に中古のレジャーホテルを購入した後、リニューアルを施し収益性を高めて運営されています。そして、ホテル運営から得られた収益を原資に、年2回出資者に分配金が配当されています。また、5年後に満期を迎えた時点で、レジャーホテルを売却し、その売却代金を原資に出資者に対し出資金(元本)を支払い償還されることになるようです。配当率は年率で8.4%から12%と一般的な金融商品に比べ高い目標を予定されています。

※1 匿名組合出資方式:商法535条に基づいて組成された匿名組合に資金を提供すること。出資者は不動産の所有権を持たない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。